東京アートポイント計画

東京都内各地で地域NPOとともにアートプロジェクトを展開する試み。noteではプロジェクトの舞台裏での試行錯誤や、現場の記録をお届けします。 https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/creation/hubs/

記録を重ねるプログラムオフィサー・佐藤李青|東京アートポイント計画のメンバー紹介Vol.04

アーツカウンシル東京 東京アートポイント計画事業には、「プログラムオフィサー(PO)」という専門スタッフが所属しています。ミッションは「アートプロジェクトの中間支…

アーティスト出身のプログラムオフィサー・村上愛佳|東京アートポイント計画のメンバー紹介Vol.03

アーツカウンシル東京 東京アートポイント計画事業には、「プログラムオフィサー(PO)」という専門スタッフが所属しています。ミッションは「アートプロジェクトの中間支…

チームを率いるプログラムオフィサー・大内伸輔|東京アートポイント計画のメンバー紹介Vol.02

アーツカウンシル東京 東京アートポイント計画事業には、「プログラムオフィサー(PO)」という専門スタッフが所属しています。ミッションは「アートプロジェクトの中間支…

事務好きプログラムオフィサー・岡野恵未子|東京アートポイント計画のメンバー紹介Vol.01

アーツカウンシル東京 東京アートポイント計画事業には、「プログラムオフィサー(PO)」という専門スタッフが所属しています。ミッションは「アートプロジェクトの中間支…

「東京アートポイント計画」で展開するアートプロジェクトの担い手にインタビュー!

■「アート」の新しい問い、新しい語りに向けて。—青木彬「ファンタジア!ファンタジア!—生き方がかたちになったまち—」インタビュー〈後篇〉

記事はこちら:https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/blog/45089/

フラットな勉強会をどうつくる? 「ジムジム会」のひらきかた

「レクチャー方式で教わるんじゃなくて、いろいろなアートプロジェクトの事務局メンバーが集まって、お互いの活動から学ぶ点を見つけ合うようなフラットな勉強会が必要な気…