アートプロジェクトの現場から

74

時間が、経ったからこそ

2月13日に福島県沖を震源とするM7.3の地震がありました。みなさん、ご無事でお過ごしでしょう…

【アートプロジェクトの担い手へインタビュー。記事公開のお知らせ】

人生と切り分けられない、生活のなかにある「表現」
——新井有佐「Artist Collective Fuchu [ACF]」インタビュー〈前篇〉

▼記事はこちら
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/blog/46324/

文化を「10年単位」で考える(TERATOTERA編)

10年前、2011年2月5日の写真です。場所は吉祥寺の井の頭公園。2010年2月にスタートしたアート…

顔に文法がある。大事なことは、理解すること、Yes/Noを示すこと、そして、手指以外の…

Tokyo Art Research Lab(TARL)「思考と技術と対話の学校」では、アートプロジェクトを「つく…

応答のクリエイション

2021年の1月になりました。未曾有の疫病とも向き合い続けることはや1年。年明け早々に再びの…

震災後に生まれた知恵や技術が“声”となって交差する「10年目をきくラジオ モノノーク」第9回は1月23日(土)21時から。ゲストは日比野純一さん(FMわぃわぃ)、柳美里さん(小説家、劇作家、ブックカフェ・フルハウス店長)です。 https://www.youtube.com/c/mononook

着実に広がっている|11/24〜11/30

緊急事態宣言のなかで始めた日々の記録。火曜日から始まる1週間。仕事と生活のあわい。言える…

体調とパラレルに状況が悪化している|11/17〜11/23

緊急事態宣言のなかで始めた日々の記録。火曜日から始まる1週間。仕事と生活のあわい。言える…

震災後に生まれた知恵や技術が“声”となって交差する「10年目をきくラジオ モノノーク」第8回は12月26日(土)21時から。「世界の今日」はニューヨーク・茨城在住の恩田晃さん(音楽家、アーティスト)、マキカオルさん(写真家)です。 https://www.youtube.com/c/mononook

プロジェクトがまとう「状況」に目がいってしまう|11/10〜11/16

緊急事態宣言のなかで始めた日々の記録。火曜日から始まる1週間。仕事と生活のあわい。言える…