マガジンのカバー画像

アートプロジェクトの現場から

145
都内各地で地域NPOとともにアートプロジェクトを展開する「東京アートポイント計画」。各プロジェクトに伴走するアーツカウンシル東京の専門スタッフ「プログラムオフィサー」がそのとき起… もっと読む
運営しているクリエイター

2020年10月の記事一覧

不確かなことに向き合い続けたら|HAPPY TURN/神津島「島の庭びらきプロジェクト」が…

不確かさの中に留まる力先日、ネガティブ・ケイパビリティという言葉を知りました。意味や答え…

やっぱり適度に遠出はしたい|9/15〜9/21

緊急事態宣言のなかで始めた日々の記録。火曜日から始まる1週間。仕事と生活のあわい。言える…

しなやかに、洒脱に、プロジェクトをつづけていく。「だじゃれ音楽」は止まらない!

「東京アートポイント計画」のプロジェクトのひとつ、「アートアクセスあだち 音まち千住の縁…

対面の打合せが必要なタイミングなのかもしれない|9/8〜9/14

緊急事態宣言のなかで始めた日々の記録。火曜日から始まる1週間。仕事と生活のあわい。言える…

そもそもから考えましょう|9/1〜9/7

緊急事態宣言のなかで始めた日々の記録。火曜日から始まる1週間。仕事と生活のあわい。言える…

震災後に生まれた知恵や技術が“声”となって交差する「10年目をきくラジオ モノノーク」第5回は10月10日(土)21時から。ゲストは北澤 潤さん(美術家)、清水真介さん(ホームシックデザイン代表・クリエイティブディレクター)です。https://www.youtube.com/c/mononook

8月はどこへ行ったのだろうか|8/25〜8/31

緊急事態宣言のなかで始めた日々の記録。火曜日から始まる1週間。仕事と生活のあわい。言えることもあれば言えないこともある。リモートワーク中心。そろりと外に出始めた。ほぼ1か月前の出来事を振り返ります。 2020年8月25日(火) 自宅連日の暑さに比べれば涼しい朝。午前は契約の書類づくりに集中する。どうしても、これまでオフィスで進めていたデスクワークが在宅だと遅れがちになる。午後は「10年目の手記」の2回目の選考のためZoomをつなぐ。5本の手記をプロジェクトメンバーで丁寧に読

スキ
6

TERATOTERA、10年目のはじめての試み|「TERATOTERA祭り2020 Collective 〜共生の次代…

東京アートポイント計画では、毎月1回メールニュース「Artpoint Letter」を配信しています。こ…

「ファンタジア!ファンタジア!ー生き方がかたちになったまちー」が、一緒に活動する「ファンファン倶楽部員」を募集中!

本を読んだり、詩をつくったり、まちのことを調べたり。

安心して楽しく”もやもや”できるコツを考えてみませんか?

https://www.facebook.com/FantasiaFantasia.SumidaCity