アートプロジェクトの現場から

79

ひとりの悩みをひらいたら、みんなでつくる学び合いの場になった。大事なのはいきおい…

2021年1月29日、東京アートポイント計画に参加する9団体が互いに学び合う「事務局による事務局…

文化を「10年単位」で考える(TERATOTERA編)

10年前、2011年2月5日の写真です。場所は吉祥寺の井の頭公園。2010年2月にスタートしたアート…

顔に文法がある。大事なことは、理解すること、Yes/Noを示すこと、そして、手指以外の…

Tokyo Art Research Lab(TARL)「思考と技術と対話の学校」では、アートプロジェクトを「つく…

サイレントな状態に身体を馴染ませる。生活に欠かせない単語から、自分自身を表す単語…

Tokyo Art Research Lab(TARL)「思考と技術と対話の学校」では、アートプロジェクトを「つく…

不確かなことに向き合い続けたら|HAPPY TURN/神津島「島の庭びらきプロジェクト」が…

不確かさの中に留まる力 先日、ネガティブ・ケイパビリティという言葉を知りました。意味や答…

しなやかに、洒脱に、プロジェクトをつづけていく。「だじゃれ音楽」は止まらない!

「東京アートポイント計画」のプロジェクトのひとつ、「アートアクセスあだち 音まち千住の縁…

震災後に生まれた知恵や技術が“声”となって交差する「10年目をきくラジオ モノノーク」第5回は10月10日(土)21時から。ゲストは北澤 潤さん(美術家)、清水真介さん(ホームシックデザイン代表・クリエイティブディレクター)です。https://www.youtube.com/c/mononook

8月はどこへ行ったのだろうか|8/25〜8/31

緊急事態宣言のなかで始めた日々の記録。火曜日から始まる1週間。仕事と生活のあわい。言える…

TERATOTERA、10年目のはじめての試み|「TERATOTERA祭り2020 Collective 〜共生の次代…

東京アートポイント計画では、毎月1回メールニュース「Artpoint Letter」を配信しています。こ…

影絵の物語が灯す、場所と時間と人との関わり『YATOの縁日2020』|500年のcommonを考…

日常の営みに穏やかに寄り添い、まち・人・活動をつなぐアートプロジェクト。「東京アートポイ…