アートプロジェクトの現場から

42

影絵の物語が灯す、場所と時間と人との関わり『YATOの縁日2020』|500年のcommonを考…

日常の営みに穏やかに寄り添い、まち・人・活動をつなぐアートプロジェクト。「東京アートポイ…

ろう者と聴者の文化の違いを知る。「7月中」はどんなイメージ?|レクチャー「手話と…

Tokyo Art Research Lab(TARL)「思考と技術と対話の学校」では、アートプロジェクトを「つく…

手話は目で覚える。間違えても忘れても大丈夫。何度も繰り返し、繰り返しやってみる。…

Tokyo Art Research Lab(TARL)「思考と技術と対話の学校」では、アートプロジェクトを「つく…

緊急事態宣言から4ヶ月、アートプロジェクトの現場で起きたこと。

こんにちは、東京アートポイント計画です。 毎日猛暑が続き、二重の意味で身を守るための「ス…

予習復習、「見えない(国)境、壁」を考える。

7月からアートプロジェクト「東京で(国)境をこえる」(以下、(国)境)の担当になりました。東…

「Aさん」たちは動き出している|"アートじゃない"アートプロジェクトがまなざすもの

はじめまして。雨貝未来です。2020年6月から、プログラムオフィサーとして勤務しています。 …

アートプロジェクトの中間支援事業を担うスタッフが、noteをはじめて最初の2か月を振…

よーい、スタート! こんにちは、東京アートポイント計画です。東京アートポイント計画は、地…

【アートプロジェクトの中の人】グラフィックデザイナー 三上悠里@東京で(国)境をこ…

私は、自分が関係しているアートプロジェクトのことを人に説明するときに、そのプロジェクトの…

「100日後」がやってきた(ことばの足音を追いかける〈3〉)

アートプロジェクトの現場で出会った、気配を残しては去っていくことばたち。どんな姿をしてい…

レクチャー「手話と出会う〜アートプロジェクトの担い手のための手話講座(基礎編)〜…

Tokyo Art Research Lab(TARL)「思考と技術と対話の学校」では、アートプロジェクトを「つく…