チームに入って半年経ちました。プログラムオフィサー・雨貝未来|東京アートポイント計画のメンバー紹介Vol.06
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

チームに入って半年経ちました。プログラムオフィサー・雨貝未来|東京アートポイント計画のメンバー紹介Vol.06

アーツカウンシル東京 東京アートポイント計画事業には、「プログラムオフィサー(PO)」という専門スタッフが所属しています。ミッションは「アートプロジェクトの中間支援」。それってどんな仕事? どんな人が働いているの? と、ご質問いただくことが増えてきたので一人ずつご紹介します! 第6弾は、雨貝未来(あまがい・みき)です。

■ 東日本大震災を機に会社を辞め海外へ。帰国してからアートプロジェクトに関わるように。

― POになる前はどんな仕事(活動)をしていましたか?

大学を出て3年ほど、IT系の企業で会社員をしていました。就職2年目に東日本大震災が起こり、思うところあって会社は辞めて、1年ほどオーストラリアへ。帰国してからは、茨城県の「取手アートプロジェクト」で6年ほど事務局スタッフをしていました。現在担当している東京アートポイント計画「HAPPY TURN/神津島」に事務局として関わっていた時期もあります。

― アートプロジェクトの印象深い"原体験”は?

まだ「アートプロジェクト」という言葉も知らなかった会社員時代にたまたま行った、ベネッセアートサイト直島の「家プロジェクト」。「碁会所」の須田悦弘さんの作品の前で、監視スタッフでもない、親戚のおじさんみたいな地元のおじさんが、にやにやしながら「どれが作品だと思う?」って話しかけてきた。目の前にある「現代アート」と、目の前にいる「地元のおじさん」が、自分の中で結びつかなくて、なんなんだこの状況は、と思いました。同時に、なぜそこに結び目ができてしまったのか。ということにものすごく心をひかれた瞬間でした。

■ POの仕事は「怖い仕事」でもある。協働相手との信頼関係をどう築くか。

― PO歴は?

2020年6月になり、半年です。

― 担当しているプロジェクトは?

東京アートポイント計画では「HAPPY TURN/神津島」(東京都神津島村)を担当しています。ほか「Tokyo Art Research Lab」研究・開発のドキュメント制作や、「Art Support Tohoku-Tokyo」に携わっています。今年始動したSTUDIO302の利用対応やTARL書籍の販売・頒布など、バックオフィス系業務も多いです。

― POの仕事を一言で説明するなら?

ちょっとまだ、ひと言で言えません(笑)。

……と逃げようと思ったけど、怖い仕事だなというのが正直です。お金も出して人(PO)も出す支援というのは、画期的だし効果的でもある一方、よほど自覚的でないと抑圧・押しつけになる可能性がある構造。でも最近ふと、それを乗り越えるのは、協働相手との信頼関係しかないのかなあと思って、怖いけどおっかなびっくり思いきって進むモードになってきました。

― これからやってみたいことは?

担当しているTokyo Art Research Labのドキュメント制作からのアイディアで、都内近郊のアートプロジェクトを「人物史」的にリサーチしてまとめたいと、ひそかに思っています。

■ いま、神津島がアツいです!

― 読んでもらいたい記事は?

いま、神津島のプロジェクト「HAPPY TURN/神津島」が、アツいです!

コロナ禍の神津島で生まれた企画「やーい!~島をつなぐビデオレター~」が完成しました。オンライン公開はCMのみ。本編は島内の拠点「くると」と、事務局スタッフによるデリバリー上映で視聴できます。

拠点「くると」の庭に着想を得た「島の庭びらきプロジェクト」も、静かにしたたかに島の風景を“ずらし”ながら続いています。

そして神津島で「幸せなターン」をしている人へのインタビューシリーズ「HAPPY TURN/神津島通信」も、今年度はオンライン取材で連載継続中なので、ぜひご覧ください。

おまけ😀チームメンバーに雨貝の印象を聞いてみました

😀「心身ともに鍛えているので、ヨガを習ってみたい」
😀「『なるほどです』って言ってくれる」
😀「繊細で丁寧な仕事人。呼びかけたときに向けられる笑顔が毎度胸キュン(眼鏡が毎度キラリンと光るイメージ)」
😀「雨貝さんの周りには良い空気が巡っている気がします~」

雨貝の記事はこちらから👇


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事を読んで少しでも面白いと思ってくださった方は、こちらもオススメ!

ありがとうございます!うれしいです^^
東京都内各地で地域NPOとともにアートプロジェクトを展開する試み。noteではプロジェクトの舞台裏での試行錯誤や、現場の記録をお届けします。 https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/creation/hubs/